マーケティングオートメーション(MA)導入のメリット

顧客とのコミュニケーションを自動化


顧客とコミュニケーションをとる社員として営業がいるでしょう。日々顧客の会社に訪問をしたり、電話やメールなどでコミュニケーションをとりながら注文や要望などを聞くのが仕事です。営業社員によって担当する顧客の数は異なるでしょうが、多くの顧客に対して均等にコミュニケーションをとるのは難しいかもしれません。コミュニケーション不足によって顧客が離れてしまう可能性があるので注意が必要です。そこで導入したいのがマーケティングオートメーションで、こちらにより顧客とのコミュニケーションの一部を自動化できます。顧客が必要としている製品情報やイベント案内などを顧客情報に基づいて自動的にメールなどで配信できるので、コミュニケーション不足を減らせるようなるでしょう。

計画的に顧客の創造ができる


インターネットを通じて製品情報などを提供するとき、サイトには日々多くの来訪者が来ています。ただサイトをチェックするだけの人もいれば、メールや電話などで直接問い合わせをしてくれる人などもいます。問い合わせなどがあれば直接営業社員が対応したりもできますが、ただサイトに来訪してくれる程度だとなかなかフォローができません。マーケティングオートメーションを利用すると、こちらが発信する情報に対する反応に応じた情報提供が行えます。興味を示してくれた相手にはより細かい情報を提供してさらに興味を抱かせるようにし、将来的に顧客になってもらえるよう誘導していきます。これまで発掘できなかった顧客を掘り起こせるようになるでしょう。